2010年02月08日

mission

Home| Mission | TrainingScheduleGallery | Products



運営方針

tactics&aggressive
戦術的に思考し、戦闘では火力的優位を維持する

mission
SDT-works training division は、タクティカルトレーニングを通じて
エアガンの安全啓蒙とその有効性・可能性を広く追求します。
また、LE&M オフィサーに訓練を提供する事により、地域の安全と
オフィサーの的確な任務遂行をサポート致します。

トレーニングにおいては、ガンコントロールとアキュラシーの向上を
第一として捉え、トレーニングを実施致します。



効率性の追求
オリジナルのトレーニングシステムやカリキュラムによって、
効率良く受講者の能力を向上させ、訓練生が持つポテンシャルを
最大限に引き上げる努力を常に追求しています。


トレーニングと動作の共通化によるテクニックの単純化
単純な動作ほど、習得が早く、有効に使用できる。
各項目やカリキュラム・動作に共通性を持たせ、習得の効率化と
テクニックの効率化を目指しています。


フィルタリングと有効性の追求
米国や欧州の最新のトレーニングを積極的に取り入れます。
各種テクニックや戦術は、国内のニーズや情勢を踏まえ、
フィルタリングと有効性を検討して提供致します。


学術的アプローチと根本的な理解の追求
テクニックや戦術は、メリットと意味があります。
それらを学術的なアプローチで解説し、その意味と根本を
的確に理解できるトレーニングを提供します。

目標と目的の明確化
受講者のニーズと目的がハッキリと分かる明確なコースを設定します。
同時に、選択したコースにおいて、どの様な目標を立てて
その習熟度がしっかりと分かるシステムを提供しています。




SDT-works training division
Director of Training

H.柏木
陸上自衛隊退官後
国内外のスクールにて対テロ・EPワーク・調査を履修
セキュリティマネジメント・警護・調査に従事
SDT-worksを設立




ロゴマークの由来


精強である為に必要不可欠な要素を表しています。
円の上部3個「意思」「訓練」「能力」は、個人の資質
下部の「火力」「戦術」「強調」は、部隊としての要素を表記しております。


Home| Mission | TrainingScheduleGallery | Products






Posted by 柏木@中の人  at 09:50 │mission